FAQ

TOPへ戻る
1,DetaFeedとは何ですか。
2,ShopNowを導入するメリットはありますか。
3,FacebookにUploadされる商品情報は楽天の商品情報のどの部分になりますか。
4,導入のスケジュールを教えてください。
5,ショッピング機能を導入すると、どんなふうになりますか。事例をみたいです。
6,このシステムから売り上げになったというデータは確認できるのでしょうか。
7,Instagramの運用はどうしたらいいですか。
8,導入不可の場合はどうなりますか。
9,Detafeed自動更新ツールの管理画面はありますか。
10,審査の過程や審査不可の理由はわかるのでしょうか?

DetaFeedとは何ですか。

DetaFeedとはFacebookの商品情報です。
インスタグラムのshopnow(ショッピング機能)ではFacebookに登録された商品情報(DetaFeed)を利用します。このため、楽天の商品情報をFacebookに登録する必要があります。

ShopNowを導入するメリットはありますか。

写真からすぐに詳細ページまで飛ぶことができるので、購入モチベーションが高くなった瞬間を逃しません。
かわいい! 欲しい! と思ったらすぐ購入ページまで誘導できるのが魅力です。店舗にとって今までのInstagramはブランディングの形成という位置付けかと存じますが、ショッピング機能により、ひとつの販売チャネルとして活用できます。

Facebookにアップロードされる商品情報は楽天の商品情報のどの部分になりますか。

インスタのshopnow(ショッピング機能)で表示される項目は4点です。
商品画像、商品名、価格、説明(タップした場合のみ表示)です。商品画像、商品名、価格はRMS登録の商品画像、商品名、価格です。説明はRMS登録のPC用キャッチコピーが「説明」として入ります。

導入のスケジュールを教えてください。

お申し込み順に対応いたします。
まずは1~2営業日頂いて、御社楽天店舗の状況を確認いたします。
特に楽天のサービスであるR-SNSを利用している場合は別途ご相談させていただきます。
その上で、ショッピング機能申請のための事前準備マニュアルを送信しますので、作業お願いします。
店舗様の作業ですが1時間程度で完了します。
御社からの作業終了の連絡を待って、データフィードの作成をいたします。
こちらは2営業日頂きます。
データフィードのアップロードが完了するとインスタ側で審査が自動で開始されます。
ここから一ヶ月程度後に実装される予定ですが、審査の経過は公開されません。一ヶ月経過後も実装されない場合は、弊社指示内容を御社からFacebookのサポートにご連絡いただくなど、実装までサポートします。
お申し込みから約一ヶ月を目安にお考えください。

shopnow(ショッピング機能)を導入すると、どんなふうになりますか。導入事例をみたいです。

shopnowはインスタグラムのサービスです。弊社の導入サービスの利用に関わらず、店舗様が運用するインスタグラムの機能は同じです。下記の画像をご参照ください。zozotownやgapなど有名アカウントが導入していますのでインスタ内で検索して体験してみてください。

このシステムから売り上げにつながったというデータは確認できるのでしょうか。

弊社システムはshopnowの導入サービスとデータフィードの更新サービスですので、売り上げに直接関係はありません。

売り上げに関係あるのはインスタグラムのショップナウという機能です。shopnowを運用するとアクセス数と売り上げが上がるというデータがあります。海外の例ですが@natoricompany(女性向けのファッション)は、ShopNow導入により下記の結果を出しています。

Instagramからネットショップへの流入が前週比+1,416%の増加
Instagram経由の売上が前週比+100%増加
事例元:
https://www.bigcommerce.com/blog/instagram-shopping/

Instagramの運用はどうしたらいいですか。

申し訳ございませんが、Instagramの運用代行サービスはございません。
運用は店舗様自身で行ってください。基本的には写真をポストして商品を紐付け、ハッシュタグを複数つけることを繰り返すことでインスタ内で販売チャネルを蓄積していくことになります。写真は白抜き画像よりも利用シーンを連想させる画像、文字入れはなし、コメントはシンプル、ハッシュタグは多めにして検索にヒットするようにします。地味ですがこれを営業日に1日1回程度こなすことでフォロワーも増え、販売チャネルも蓄積されます。

また、Facebookページの運用で失敗した経験、売り上げにつながらず、手間だけかかった経験をされている店舗様も多いかと存じます。InstagramのShopNowとの違いは「検索の文化」です。Facebookで欲しい商品を検索する人はいませんが、Instagramでは検索します。この時、ハッシュタグが検索の入り口となります。このようにポスト時よりもその後の蓄積によって流入が期待できる違いがあります。

導入不可の場合はどうなりますか。

条件を満たしているにも関わらず、Instagramの承認がおりないことがあります。その場合はFacebookサポートに連絡の上、ご対応頂きます。経験値ではサポートへの連絡でほぼ解決しますが、それでも解決しない場合も考えられます。これは審査の経過や審査の可否に関する情報が公開されないため、弊社でもできることが無くなる場合が考えられます。未だその状況を経験しておりませんが、最終的に導入不可となった場合は残念ですが全額キャンセル返金とさせて頂きます。

Detafeed自動更新ツールの管理画面はありますか。

ありません。設定を含め、店舗様にご対応いただくことがないためです。
このツールは文字通り、データフィードを自動更新する機能のみです。
1日1回、御社楽天ショップの商品情報(欠品や新着)と自動同期します。
逆に新着商品や欠品等が毎日起こることではなく、手動で対応可能であれば、このツールは不要かと存じます。

審査の過程や審査不可の理由はわかるのでしょうか?

どちらもわかりません。
これはFacebookサポートが公開していないため知る術がありません。つまり一ヶ月経過しても、審査に落ちたのか、審査中なのかさえ不明です。ただし、Facebookのサポートチームに連絡ができて質問をすると、数日後に実装となることがあります。つまり、要件は問題なく満たしているが、審査が通っていないだけ、となりますので、逆に設定を変更するなどこちらで対応できることがないことがわかります。

Facebookチャットサポート
https://www.facebook.com/business/form/chat

expand_less

© 2018 WEAVER Inc.